今日好きでも明日はそうじゃないかも

2019.7.2

 
 
かつて働いていた会社に
キレものの課長がいました。
上司です。
私は毎月、その課長から
営業指導の名目で
鬼のシミュレーション研修を受けていました。
鬼、というからには相当鬼なわけです。
なんとまぁ出るわ出るわ、の名言オンパレード♪
あっ、ちなみに心がグサっとくる
涙ちょちょぎれ系の名言たちです・・・
どんなものがあったかというとですね、
「思い込みが強いんですよ!」
「全然楽しくないんですよね」
「お客様に、言ってほしいことを期待しないで待たないでほしいんですよ。待たないで、言ってほしいことは自分から言ってください。待ってるから結婚できないんですよ!
そう、待つ女は結婚できない。」
と、プライベートにまで被害が及ぶ言葉を
ガンガンいただいていたわけです。。
当時は「いつ首絞めたろかなー」と
思ってたわけですが・・・
今思い起こせば納得できることばかりで
本当に役立つアドバイスだったんですよね。
その中の言葉を今日ふと思い出しました。
そのシーンは、確か私が
「自分で決めたことだから、
何があっても責任を持って
最後までやらないといけない」
的なことを言った場面。
それに対して課長が言い放ったんです。
「一度決めたことは守る、
っていう考え方どうかと思いますよ。
それやってる限り、成長はある程度で止まる。
人は考えがコロコロ変わるのが当たり前でしょ。
今言ったことが明日には変わるのが普通ですよ。
そう思って生きないとヤバイ。
柔軟じゃないし自然じゃない。」
これ、一見無責任なように感じる人も
いるかもしれませんが、本質だなぁと思うわけです。
人生って一度きり。
つまり、毎回初めてのことをやっています。
やってみて、「あ、違った」って思うことが普通で
方向転換しないのはむしろ危険なんですよね。
保守、かも。。。
真面目すぎる人は
筋を通す、とか
発言に責任を!とか
つい言っちゃいがちですが、
それやめませんか。
(ちなみに私はそう言っちゃうタイプでした)
誰かに迷惑がかかったら
逃げずに誠心誠意謝罪する。
そして今できる最大限を行うのが筋だと私は考えます。
違う、と思いながら続けることじゃない。
=========================================
大先輩から教えていただいたインドの言葉
「生きている限りどうしても人に迷惑をかけてしまうから、
その分優しさや愛情を次の人に繋ぎなさい。」
=========================================
迷惑かけっぱなしの私、
優しさを家族や周りに繋いでいきたいな〜。
 
 
 

^
TOP