何万光年の時を経て地球を訪れた宝石

2020.5.27

 

見る者の目を一瞬で引きつける強い輝き。
内部から放たれるまばゆい光。
これが太陽の宝石と呼ばれる「ペリドット」。


ペリドットは地球の奥深くで誕生し、
火山の勢いで地上に表れます。
その強くるまばゆい輝きは
噴火のエネルギーまでも閉じ込めているようです。


通常、宝石採掘は昼に行われるものですが
この宝石は明るい光が特徴的なため
見つけやすい夜に採掘されてきました。


太陽神ラーの金色の光を受け継いでいる、
と言われ、危険から身を守ってくれる守護石として
古代エジプトでは大変人気があったようです。


確かに、手にしたときに感じる高い透明感が
邪悪なものを吹き消してくれそうな気がします。


真っ暗な夜にさえ輝いて見つけられるなんて、
その特異な魅力に羨ましささえ覚えます。


ところであなたは、実はペリドットは宇宙からやってくることがある事をご存知でしょうか。


非常に稀にですが、ペリドットは隕石として
地球にやってくることもあるのです。
なんと2003年には火星でこの宝石が発見されたのだからなんとも不思議なお話。
まさに宇宙からの使者。
たくさんの魅惑を秘めた宝石としか言えないでしょう。


あなたのお手元のペリドットはどこからやってきたのでしょう。
もしかすると何万光年の時を経て
あなたを守るために側にいてくれているのかもしれませんね。

^
TOP