冬 北国 何がいいのか気づいた

2017.12.1

とうとう本格的に雪が降ってきましたね。
先週も数日間雪が降ったんですが、
今日は特段気温がグッと下がって「冬到来」をひしひし感じています。
昨日の夜にイナダのお刺身を食べた時、
「やっぱり冬の刺身は日本海だよね!北国の特権だよね!」と
夫と話し合っていました。
どこかお互い”冬の北国に住む特権”を
自分に言い聞かせてる感もあったのですが、
「あぁ、やっぱり食べ物は北国がおいしいぞ」と
「寒いけどこんないいとこあるもんねっ」と
言い合っていたのです。
それも今朝の寒さでそんな思いはどこかに吹っ飛んで行ってしまいました。

やっぱり冬でも青空が欲しいですし、
寒さもほどほどでいいんだけどな、と思ってしまう私でした。
(写真は憧れの”冬でも青空”の地域です。鶴岡ではありません。)

北国の冬の良さ、それは熱燗の一口目と刺身を食べる瞬間に
一番よくわかります。

^
TOP