ファッションに関連し、人から人へ思いを載せて受け継がれるものに携わりたいとジュエリーの世界に足を踏み入れたのは、私は27歳の時でした。

お客様のためだけに作るオーダーメイドの世界を知ったことがきっかけで、 フランスの伝統技法であるオートクチュールを知ることができました。
見た目の美しさだけでなく、身につける方の骨格、ライフスタイル、美意識や考え方、心情に至るまで深くお聞きし、 生涯において、より美しくお召しいただけるジュエリーを提案するオートクチュールに私は魅了され、技術を磨きました。

ここ山形県鶴岡市は独自の歴史文化が今もなお色濃く残る地域であり、古来から受け継がれる思いや理想は私の日常へと託されています。 先人の願いや希望を真摯に受け止め、そこに今のエッセンスを加えてデザインに投影し、 未来へ繋ぐことが私の役目だと思っております。

企業名であるHAYASEとは漢字で「瀧」と書きます。これは私の旧姓の一部から用いました。 ものに込められた思いを清らかに未来へ渡す橋渡しでありたい、と願い縁を表す水よりインスピレーションを得ました。 また私自身の中に、先祖から代々受け継がれてきた命あってこその今を 大切にしたいという思いが常にあったためです。 人と石を活かすジュエリーデザインを通じて社会に奉仕してまいります。 触れた時あたたかな思いが胸いっぱいに色がるようなジュエリーを生み出せるよう、日々成長していきたいと考えております。

  • KUROSAWA YUKI
  • 代表
  • ジュエリーデザイナー
  • JJA認定ジュエリーコーディネーター
  • GIA G.G. (米国宝石学会 宝石学終了者)
  • セールスコンサルタント

1978年生まれ
アパレル商社に勤務中、流行に左右されず、思いを乗せて受け継いでゆく仕事に従事したいと決意し、ジュエリー業界に転職する。
外資系ラグジュアリー宝飾ブランドや国産大手宝飾ブランドでの接客・販売を経験し、店舗運営・スタッフ育成のマネジメントに携わる。
その後国産大手宝飾ブランドでのジュエリーデザインを経験し、お客様との会話から着想を経て目の前でデザイン画を描くオートクチュールデザインを行なっている。

デザインにこめる想い

センスがいいことはもちろん、身につけた時お客様が素敵に映えるデザインを第一に考えて考案しています。 そのためライフスタイル・価値観もお伺いするだけでなく、お召しになる方の骨格(体つき)を事前に拝見し、 デザインを行なっています。

これはデザインの次に最も大切なポイントである付け心地を考慮したデザインを製作するためでもあります。

ジュエリーという小宇宙に無限の思い出や願いを込めて形にしています。半永久的に残る、お客様だけのオンリーワンデザインです。

クラフトマンのこだわり

  • NAKAMURA HAJIME
  • アライアンスクラフトマン(有限会社ネオクラフト代表取締役)
  • GIA G.G.(米国宝石学会 宝石学修了者)
  • ダイアモンドインターナショナルアワード アジアオセアニア上位入選
  • ニューヨークテロ追悼式典に作品寄与
  • 人間国宝 柱米朝師匠の落語会の為住吉大社より作品製作依頼
  • EVISジーンズ、YAMANE DELUXEのデザイン・制作

デザイナーのイメージを100%実現するために、デザインによって作る手法を変えています。金属の種類を選ばずに加工ができる数少ないクラフトマンであり、そのセンスは多くの著名人や海外からも支持されています。

デザインのみならず美しさを半永久的に持続させるため耐久性にも配慮しています。

宝石学のプロフェッショナルであるため、都度宝石の状態を確認・検査し制作を行なっています。

^
TOP