私の夢

2021.9.16

鑑定士の学校で「アメリカの宝石店には必ず顕微鏡が置いてあって、宝石のスペシャリストがいる。日本はそうでない。」と先生から教えられて”宝石のスペシャリスト・本物の宝石店”に強く憧れました。私もそうなりたいと仕事が休みの日に学校へ通い、5年もかけてようやく卒業。その後オーダーメイドを専門とする企業へ転職し、接客販売を学びました。
 
 
目の前にあるものをお勧めするのではなく、お客様の素直な気持ちを聞きながら”何が欲しいのか・本音はどうなのか”をそっと伺いながら想像以上のジュエリーをご提案する。
 
 
訪れてくださった方が温かくほっとできる、それでいて品のある宝石店になりたい。そのためには自分をどこまでも成長させ続けることと考え日々研鑽に励んでいます。
 
 
王道の宝石専門店と言えばHAYASEだね、そう言われるようになるのが目下の目標。外見も心も太陽の光のように輝くチャンスを提供できる場所を目指し進みます。
 
 
近頃、デザインからご相談いただくオーダー品のご依頼が増えてとても嬉しいです。

^
TOP