私の職業はグラフィックデザイナー

2019.11.5

そう言うと、多くの人が
「ステキ!」
と言ってくれる。
もちろん私もなりたくて就いた仕事だから
やりがいがある。

 


デザインは人の心に感動を生むし
発見や気づき、
ワクワク感を生み出すことができる。
人間の叡智と美的感覚を融合させた
国境を超えたコミュケーションツールだと
考えている。

 


一方で
仕事はパソコンに向かうことがほとんどだ。
朝オフィスに入り、
気づくと外が真っ暗になっていることなんて
日常茶飯事だ。

 


近頃は部下のサポートも任され
1日が一瞬で終わる。

 


だから休みの日は疲れて寝ているか
新しい素材集めに街へ出かける日々だ。

 


自分のための時間は後回し。
それに気づいたのは、
いつもつけているリングに輝きが減った?
ように思えた昨日。

 


よく見たらダイヤモンドが一石
落ちて無くなっていた。
いつ取れたんだろう…。
それすら分からない、気づけていなかった。

 

 

リペアに出し、
美しく修復されたリングを
そっと右手にはめた。

 


うん。
買った時と同じくらい輝いてる。

 


せっかくだから今日は
美しいリングに合わせて
久しぶりにネイルサロンに行こうかな。

 


ダイヤモンドの力をもらって
勇気を出して自分のための時間へ。

 


そのチャンスを
この指輪がくれたのかもしれない。

 

 


◇About Story◇
このストーリーの裏話をメルマガでお届けします。
ここでは紹介しない、もう少し深いお話。
こちらよりご登録ください。

https://forms.gle/ZGwjnU65LsewjAiZ8

^
TOP