花をイメージしたリングが完成。

2022.1.12

リメイクジュエリーです。
⁡ 
 
生花草月流の先生からのご依頼で
(つまりアーティスト)
心構えをしっかりしてのデザイン。
⁡ 
 
つけた時に肌が顔を出すバランスや
植物の蔓の先が流れるように線を描く様を
お客様とクラフトマンと相談しながら
出来上がったジュエリー。
私も感無量でした。
⁡ 
 
親指用のため、プラチナも多く使い
しっかり重量感があるリングです。
⁡ 
 
自分の言葉で例えるなら
花笑み

^
TOP